teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「おやじ山の秋2013」暫時休掲

 投稿者:おやじ小屋主  投稿日:2013年11月23日(土)16時47分59秒
  明日(11月24日)から森林調査の仕事でしばらくの期間出張します。またまた中途半端な掲載で尻切れトンボとなりますが、「日記-おやじ山の秋2013」の更新をしばらく中断します。帰宅後また再開しますが、もう冬の季節になってしまいますね。ゴメンナサイ・・・。  
 

秋の山入り

 投稿者:おやじ小屋主  投稿日:2013年 9月25日(水)07時36分26秒
  今日(9月25日)藤沢の自宅を発って、長岡に向います。
これからしばらくはおやじ山暮らしです。
今年はキノコや木の実が豊作のようです。
どんな秋が待っているか楽しみです。
しばらくの間「日記-仙人のつぶやき-」は休みます。
 

雑魚川さんへ

 投稿者:おやじ小屋主  投稿日:2013年 8月 8日(木)18時37分25秒
  信州からのお便り、本当に嬉しいです!ありがとうございます!
これでまた大いに励まされて「おやじ小屋から」が続けられます。
雑魚川さんの呟きの3つ目は、なる程、楽しみながら作れそうですね。
それから1つ目の呟きも・・・
ありがとうございます。これからもどうかよろしくお願いします。
 

信州からです

 投稿者:雑魚川  投稿日:2013年 8月 8日(木)14時51分1秒
  楽しく読ませていただいています。私も山が好きで、親父との思いでもたくさんあります。
ふだん気難しかった親父の唯一の趣味が岩魚釣りでしたので私も中学生くらいから
よく同行したのが雑魚川(志賀高原の分水嶺に源を発し、やがて魚野川へと
流れ入る小さな渓流)です。当時はあまり意識しなかったのですが、思い出してみると
やはり親父は嬉しそうでした。24年生まれの私も今は否応なく無職となり、近年は
高校(県立長野高校)時代の同級生と山菜探しに妙高の山に分け入っています。

関さんのブログは、格調高い森の哲学者、詩人かと思うと無邪気な絵日記だったり
人情味溢れるルポライターであったりで、読んでいて飽きることがありません。
ところで、初めてのメールなのに不躾なのですが、幾つか呟かせて下さい。

・・・散りばめられている写真はたいへん興味深いのですが、クリックして拡大に
  なりませんでしょうか?
・・・登場する動植物の写真もできるだけ並行してのせていただけるとうれしい・・
  鳥や狸の声は無理ですよね?昔ゴルフ場で教えてもらったイカルの声は
  きれいだった・・・ 「ゴロスケ ホッホ」の声も聞いてみたい・・
・・・おやじ山の見取り図はアップされているのですが、キャンプ場や
  おやじ小屋までの山道、位置関係、道の様子などが写真で見れれば
  よりリアルにわくわくしながら読んでいけると思うのです。
これからも楽しい奥山独居の追体験をし、自分も山に出かけます。
 

吉津様へ

 投稿者:おやじ小屋主  投稿日:2013年 8月 6日(火)11時48分40秒
  「おやじ小屋から」へのご訪問、そしてご丁寧なメールを頂戴し、本当にありがとうございます。「かながわジュニアフォレスター教室」では吉津様には我々スタッフにいろいろな場面でご協力をいただきました。心から感謝申し上げます。お蔭様で無事に、そして私自身も実に楽しい2日間を過ごすことができました。
どうかこれからも「おやじ小屋から」にお立寄り下さい。
 

かながわジュニアフォレスター教室

 投稿者:吉津邦子  投稿日:2013年 8月 6日(火)11時22分36秒
  先日、丸太の森でのジュニアフォレスター教室でお世話になりました吉津です。関様のお話を伺っていましたら、どんどん興味がそそられてきました。「おやじ小屋から」の存在を知り、早速拝見しています。素晴らしい映像に思わず息を?み、文は声に出して読んでいます、詩のように。まだまだ豊富なメニューをゆっくり味わわせていただこうと思います。大きな楽しみがまたひとつ増えました。ジュニアフォレスター教室に参加して孫のみならず私が一番幸せでした。ありがとうございました。  

ありがとうございます!

 投稿者:おやじ小屋主  投稿日:2013年 7月31日(水)15時43分49秒
  きのこのご指摘をいただきました。ありがとうございました!そして御礼が遅れてスミマセンでした。29日から今日(31日)まで、斑尾高原で学校の生徒さん達のキャンプ指導に出掛けていました。こういうメールが本当に有り難くて嬉しいです。  

シロツルタケ

 投稿者:匿名  投稿日:2013年 7月29日(月)11時07分39秒
  題名で投稿されている画像はテングタケ科ではなくベニタケ科クサハツ節、亦はヤブレベニタケ節です。  

復興支援ボランテア

 投稿者:おやじ小屋主  投稿日:2013年 6月18日(火)07時09分39秒
  東日本大震災復興支援ボランテア活動に今日の昼出発します。
昨年来ずっと考えていたのですが、今年は春のおやじ山を早めに引き上げ、ようやく現地入りの目途がたちました。
「日記-仙人のつぶやき-」<おやじ山の春2013>も「5月11日日記」で尻切れトンボになってしまいましたが、お許し下さい。しばらくは「おやじ小屋から」の更新も中断させていただきます。
 

雑キノコ汁

 投稿者:斎藤@S45卒  投稿日:2013年 5月 5日(日)22時03分38秒
  母が亡くなったら,節税で家屋はそのままにしておいても,長岡に来る必要もなくなるだろう。
家族もつきみ野が故郷だと思っているし,地元民的な金沢八景でのアサリ採りや海草拾い,
ハゼ釣りもさまになってきた。ノープロブレムだ。

  5年前に胃ガンでなくなった次姉は次のように言っていた。雑キノコ
 (宮路で採ったアワ茸)をもう一度食べたい。私は雪の長岡へ戻る。
  家族でハイキングなどした思い出を主張しながら,さいたま市に居住し,
  娘に自宅近所に戸建てを購入など,時計の針が戻せない現実を見せてくれた。

昨日5/4花立峠口駐車場。南魚の山育ちの父がいれば指図を受けられたものを,
やみくもに歩いて自ら採ったこともない山ウドは見つからず。
スーパーで群馬産山ウドを購入(笑)。無論,栽培もの。違うよなあ・・
かつてはウドは嫌いだったし,自生する庭のフキノトウに見向きもせず,
味噌汁の具のミョウガなど迷惑な代物であった。
年月を経ると好みが変わるのか,東京生活が長すぎたか。

長岡にくる理由がなくなったら,雑キノコ汁喰いたさに「おやじ小屋」探しに出かけそう。
  故郷を歩き 収穫なく買い求めたる探し物 山ウドにあらず
 

レンタル掲示板
/14