teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:33/139 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

雑キノコ汁

 投稿者:斎藤@S45卒  投稿日:2013年 5月 5日(日)22時03分38秒
  通報
  母が亡くなったら,節税で家屋はそのままにしておいても,長岡に来る必要もなくなるだろう。
家族もつきみ野が故郷だと思っているし,地元民的な金沢八景でのアサリ採りや海草拾い,
ハゼ釣りもさまになってきた。ノープロブレムだ。

  5年前に胃ガンでなくなった次姉は次のように言っていた。雑キノコ
 (宮路で採ったアワ茸)をもう一度食べたい。私は雪の長岡へ戻る。
  家族でハイキングなどした思い出を主張しながら,さいたま市に居住し,
  娘に自宅近所に戸建てを購入など,時計の針が戻せない現実を見せてくれた。

昨日5/4花立峠口駐車場。南魚の山育ちの父がいれば指図を受けられたものを,
やみくもに歩いて自ら採ったこともない山ウドは見つからず。
スーパーで群馬産山ウドを購入(笑)。無論,栽培もの。違うよなあ・・
かつてはウドは嫌いだったし,自生する庭のフキノトウに見向きもせず,
味噌汁の具のミョウガなど迷惑な代物であった。
年月を経ると好みが変わるのか,東京生活が長すぎたか。

長岡にくる理由がなくなったら,雑キノコ汁喰いたさに「おやじ小屋」探しに出かけそう。
  故郷を歩き 収穫なく買い求めたる探し物 山ウドにあらず
 
 
》記事一覧表示

新着順:33/139 《前のページ | 次のページ》
/139