teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:34/193 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

25年度年金額に関する再質問(回答)

 投稿者:Tome  投稿日:2013年 4月 9日(火)11時14分52秒
  通報 返信・引用
  質問、指摘ありがとうございました。
1.25年度は、改定率にかかわる係数が確定しているので、議論の余地はないようです。
2.26年度については、物価上昇の可能性が少しでてきたので、
 附則7条2(もともと原文ではなく、主旨紹介文です)を、ご指摘を踏まえて少し書き換えた方が良いようです。
 「平成25年度及び平成26年度における前条の規定の適用については、改正前の規定により計算した額とは、
 賃金や物価の上昇に伴う本来水準の年金額の増加額が1%を下回る場合は、804,200×物価スライド率(その後本条により改定が行われたときは、改定後の物価スライド率)の額から上記の1%に満たない率だけさらに減額した額とする」
 すなわち、
・物価や賃金が上がらなかった場合は、物価スライド特例措置による年金額の改定に加えて、さらに一律で1.0%のダウン。
・物価や賃金の上昇により本来水準の年金額計算値がたとえば0.4%あがった場合は、1%に不足する0.6%のダウン
・物価や賃金の上昇により本来水準の年金額計算値が1.0%以上あがった場合は、年金額は据え置き。
 
 
》記事一覧表示

新着順:34/193 《前のページ | 次のページ》
/193