teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:88/194 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

年金問題、社保庁解体議論の行方は

 投稿者:ホッシュジエンの国内ニュース  投稿日:2007年 6月22日(金)10時42分32秒
  通報 返信・引用
   シリーズでお伝えしている「年金の現実」第7弾です。連日、国会で繰り
広げられる年金をめぐる激しい議論。しかし、年金の信頼回復のためとされて
いた社会保険庁「解体」の議論は、一体、どこに向かっているのでしょうか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どうも半官半民のような組織になるらしいな。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   国会議員らが社保庁改革法案の審議をやらんのは
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  国民ウケ以外中身を知られるとマズイからじゃないか。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   * ここには年金の存在意義って考えはありませんね。(・д・ )

07.6.22 TBS「年金問題、社保庁解体議論の行方は」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3591344.html
07.6.22 日経「年金記録未統合、『共済』も187万件・2010年までに解消方針」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070622AT3S2101A21062007.html

* 国会審議は「払った分は返してくれるのか」という議論に始終
 しているようです。年金に社会的共済の意味がないのであれば、
 そもそも強制徴収される理由というものが分かりません。
 それなら銀行にでも預ける方がよほど納得出来るでしょう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:88/194 《前のページ | 次のページ》
/194